AGB


AGB

可変速対応 卓上型

AGB型の杵先はモーターの力により回転するので、材料を巻き込みながら鉢との摩擦により強力にすり潰し処理をします。このことで精密で強力な粉砕力と解砕力を持ち同時に撹拌・分散・混合・混練も致しますので少量の硬質物質の撹拌擂潰に適しています。(このAGBの杵先の回転は、AGXシリーズに共通するFR式という回転方式です。)

・インバーターとタイマーを標準装備していますので、同一条件での擂潰物の作成が出来、擂潰物制作の再現性が保て、比較試験の正確なデータ構築に役立ちます。

・設置場所もスムーズな卓上型で場所を選びません。又簡単に移動が出来るので便利です。インターロックスイッチの付いた防護カバー付の為、試料の分散などを防ぐと同時にカバーを開けると杵の回転が止まる安全装置を標準装備。

回転機構は、FR式です。 

性能

回転方式

FR式
鉢種類   めのう、アルミナ(97%)、 炭化タングステン
鉢内径(mm)

めのう:120

アルミナ:120

炭化タングステン:140

鉢深さ(mm)

めのう:30

アルミナ:30

炭化タングステン:63

機械外寸使用容積(L) 0.05
機械外寸長さ(mm) 400
機械外寸幅(mm) 405

機械外高さ(mm)

715
電源 単相100V(kW) 0.9
杵数 1
タイマー アナログタイマー、インバーター、インターロック標準装備

製品の動き

※機械稼動をご覧頂く撮影のため本機はインターロック機能を付けておりません。

印刷用PDF

ダウンロード
AGB.pdf
PDFファイル 15.9 MB