16/18/20/24号(加熱・冷却型)


16/18/20/24号(加熱・冷却型)

電熱・湯煎型 堅型(自立型)

●加熱用のヒーターを内蔵(冷却装置は内蔵していません)

●加熱保温用に外釡(ジャケット)を搭載しており、磁器鉢を外側から温め保温しながら撹拌擂潰処理が可能です。

●磁器鉢(乳鉢)内部を120℃まで温度上昇

 二重釡の周囲に保温材を取り付け、熱媒体に油を使用することで磁器鉢の内側を120℃程度まで上昇* させることが出来ますのでフィラーや結合材として熱可塑性樹脂を溶解し材料との混錬等にも用途が広がります。

●冷却しながら撹拌擂潰も可能

二重釡に冷水を入れたり、外部から冷水を供給することで、磁器鉢を外側から冷却しながら撹拌擂潰処理をすることが出来ます。(冷却の場合、ご使用環境により結露などの対策が別途必要になる場合もあります。) 

●変わらない石川式撹拌擂潰機の撹拌擂潰能力
石川式撹拌擂潰機 竪型(自立型)の撹拌擂潰能力をそのまま引継いでおり、同じ号数であれば磁器鉢(乳鉢)、磁器杵(乳棒)は共通なので載せ替えが出来ます。
●電源は単相100Vに加え三相200Vでも制作可能です。

性能

形式 16 18 20 22 24
回転方式 OR式
種類 磁器
内径(mm) 152 203 254 305 355
深さ(mm) 84 114 141 170 203
機械外寸 使用容積(L) 0.4 1 2 4 7
長さ(mm) 510 510 610 610 660
幅(mm) 510 510 610 610 660
高さ(mm) 1260 1380 1470 1550 1720
電源 0.2 0.4
単相 100V(kW)
ヒーター 0.6 1 2
単相100V(kW)
杵数 1 2
かき棒 なし あり

製品の動き

※機械稼動をご覧頂く撮影のため本機はインターロック機能を付けておりません。

20号竪型(自立型)の動画映像

印刷用PDF

ダウンロード
16・18・20・22・24号(電熱湯煎型)
小型機・16-24(電熱湯煎型).pdf
PDFファイル 10.0 MB