女性活躍推進法にもとづく一般事業主行動計画

今後女性社員が仕事と家庭を両立させ、キャリア形成を進めやすい職場環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、下記の行動計画を策定する。

 


1.計画期間

令和6310日~令和839日までの3年間


2.内容

目標1:正社員における女性社員の割合を35%にする

<対策>

 ●今後の採用活動において、同等能力であれば女性を積極的に採用していく

 

  ・令和6年より、中途採用等において実施

目標2:育児休業、介護休業制度定期的な周知と申請ルール作り

<対策>

 ●申請ルールを作成する(申請書フォーマットの制定等)ことにより、会社、社員双方の負担を減らし、心理的ハードルを下げる。

 

  ・半年に一度全体会議を通じて、周知を行う

 

目標3:裁量労働制等の様々な働き方の運用方法の見直しを定期的に実施

<対策>

●長く働き続けるための職場環境の整備

  ・1年に1回、働き方の運用方法について見直しを行う